失敗しない黒にんにくの作り方 <追加写真あり>

以前の日記にも書いたのですが、黒にんにくに関心を寄せられる方が多いのか
質問もいただくので、ここで再度、失敗しない黒にんにくの作り方をご紹介したいと思います。

ほとんど毎朝、黒にんにくを1欠け食べているので、私は3ヶ月に1回ほどですが
定期的に作っています。

早速ですが、私が未病塾主催でお馴染みの、清司ひさ子さんから教わった、
失敗しない、黒にんにくの作り方を写真付きで解説しま〜す!

にんにくは皮付きのまま、水に1晩浸けておきます。
にんにくは、オーガニックがおすすめ!

私はにんにくが浮いてこないよう、下の写真のように小皿を重りとして置きました。

そうしたら、あとは炊飯器のお釜へぽいっ!

そうして、あとは保温ボタンを押して、4日ほどそのまま。

そうしたら、にんにくを天地替え(位置を動かしましょう)し、さらに3〜5日。
全体に黒くなったら、出来上がりです。

蓋をずっと閉めていても炊飯器から、それなりに臭いが漏れますので、
屋外でできる人は屋外や倉庫や納屋など、母家(自宅)でないところや
離れたところでされるのをおすすめします。

私は使ってない玄関口(辛うじて屋根がある)のデッキ(ポーチ)でやっています。

目次

失敗しないポイント
・なるべく同じ大きさのにんにくを選ぶ
・にんにくを、しっかり水に1晩(8時間以上)浸す


保温にした炊飯器に入れて4日後の写真は、こちら!

4日後の写真

前の写真より茶色味を帯びて、表面が乾燥してきているのがお分かりでしょうか??
これからどんどん茶色くなり、黒くなっていきますので続きの写真をお楽しみに〜!

ブログランキングに参加しています♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次